2009年7月30日 子どもトレイル・ウォークの様子

北海道大学子供の園保育園と札幌はこぶね保育園の幼児・引率の先生方を対象に、北海道大学構内の身近な各所に残されている遺跡に親しんでもらうためのトレイルウォークツアーが、7月30日におこなわれました。

埋蔵文化財調査室の展示室見学から始まり、人文・社会科学総合教育研究棟の地層はぎとり展示や現在進行中の発掘現場などを、調査室員の説明を聞きながら見学するコースとなりました。

普段の散歩コースのそこかしこに、先人が残した貴重な痕跡があることをはじめて知り、子どもたちにとっては驚きの連続だったようです。