2019年7月20日 第21回 遺跡トレイル・ウォークの様子

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

第21回の遺跡トレイルウォークを7月20日に開催いたしました。

当日、一時雨が降りましたが、ガイダンス終了時のタイミングで晴れ、ウォーキングにぴったりのお天気となりました。お申込み頂いた40名の方々と遺跡トレイルを楽しみました。

テーマは、「サクシュコトニ川沿いの遺跡をめぐって&総合博物館企画展示解説」。

今回は、北大博物館の企画展示:「K39:考古学からみた北大キャンパスの5,000年」の見学・解説を行ってから、北大構内をめぐるコースです。

サクシュコトニ川沿いの続縄文・擦文期における拠点的な活動地点であった工学部共用実験研究棟地点、総合研究棟機械工学系地点をめぐり、最後に現在調査中のサッカー・ラグビー場地点での確認調査現場を見学しました。

戻る