2010年7月11日 第3回 遺跡トレイル・ウォークの様子

7月11日(日)、第3回北海道大学人類遺跡トレイル・ウォークが開催されました。

今回は出発地点の遠友学舎にて遺跡の概要説明をおこない、その後、調査室員と共に、北大構内の北側に位置する遺跡を中心に、現在発掘調査中であるK39遺跡先端バイオセンター地点の竪穴住居址(擦文文化)や河川跡、K435遺跡南新川国際交流会館地点、過去に調査がおこなわれたK435遺跡馬場地点などを見学しました。

また、2010年6月に調査を終了しましたK39遺跡附属図書館地点の竪穴住居址(擦文文化)から出土した遺物もご覧いただきました。

午前・午後を合わせて計109名の方々にご参加いただきました。

多数のご応募・ご参加をいただき、ありがとうございました。次回(第4回)は今年秋に実施する予定です。詳細が決まりましたら、このホームページにもご案内いたします。