2011年7月17日 第5回 遺跡トレイル・ウォークの様子

北大埋蔵文化財調査室の行事としてすっかり恒例となった遺跡トイレルウォーク(第5回目)が、7月17日、曇り空のもと開催されました。

今回は、「湧水地と遺跡」というテーマを設定し、北大植物園内の地形や植生と遺跡との関係を観察することを主な目的としました。

当日は、集合地点である植物園入口を出発し、植物園内に点在する遺跡を調査室員の解説を聞きながら観察したのち北上し、埋蔵文化財調査室を終着地とする、所要時間約2時間のコースをめぐりました。

幸いにも前日の大雨があがり、散策には最適な天気のもとでおこなうことができました。今秋には、第6回目の遺跡トレイルウォークを新たなテーマのもとで開催する予定です。ふるってご参加下さい。