2012年7月14日 第7回 遺跡トレイル・ウォークの様子

初夏の恒例行事となった遺跡トレイルウォーク(第7回)を7月14日に開催いたしました。

当日は、文系講義棟6番教室を集合場所とし、見学予定コースと北大構内遺跡の概要についてのレクチャーをおこなった後、遺跡めぐりを開始しました。

今回は、現在、埋蔵文化財調査室で発掘調査をおこなっている薬学部ファーマサイエンス研究棟地点の見学を中心に、擦文文化前期の集落や墓域に焦点をあてたコースをめぐっていきました。

同地点の発掘現場では、調査途中にある擦文文化の竪穴住居址を間近でご覧いただきました。

最後は、埋蔵文化財調査室で同地点からの出土品を中心とする展示資料を見学していただきました。

今回も多くの方々にご参加をいただき、ありがとうございました。

アンケート結果も参考に、さらに充実した遺跡トイレルウォークを次回以降もおこなっていきたいと考えております。