2016年7月31日 第15回遺跡トレイルウォークの様子

第15回目の遺跡トレイルウォークを7月31日に開催いたしました。

当日はあいにくの雨模様となりましたが、90名の方々にご参加いただきました。

今回のテーマは、「擦文文化集落のひろがりを探る-サクシュコトニ川・セロンペツ川合流地点付近-」でした。現在発掘調査途中の獣医学研究科大動物実験研究施設地点、エルムトンネル地点、遺跡保存庭園の3か所を見学し、サクシユコトニ川とセロンペツ川の合流点付近の擦文文化の大規模な集落のひろがりについて学びました。

今回の参加者の中には、トレイルウォーク初参加という方もおりましたが、そうした方々にも北大構内の遺跡についてご理解を深めていただくことができたようです。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。