2019年3月9日(土) 第11回 調査成果報告会の様子

平成31年3月9日(土)北海道大学埋蔵文化財調査センター第11回調査成果報告会が学術交流会館第一会議室で行われました。

第1部では、調査センターによる2018年度における調査概要、K39遺跡総合研究棟(機械工学系)地点の調査成果について発表しました。第2部では鈴木琢也氏(北海道博物館)を講師にお迎えし、「北海道出土の須恵器と古代物流交易」をテーマにご講演いただきました。

今回は74名の方々がとても熱心に耳を傾けておられました。

又、報告会終了後、埋蔵文化財調査センター展示室にて、企画展「須恵器」の展示について鈴木琢也氏、高倉センター員による解説も行われました。

多くのご参加、まことにありがとうございました。

ホーム